07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
甘い誘惑 スイート
 
スイートって、ポップでシンプルでわかりやすい曲が多くていいなぁと思うわけですよ
衣装なんかも派手で、いかにもの感じがわかりやすい
よく計算されたグループですよね

レコードは、いわゆる変型ジャケットってやつで、引っ張るとウインクするという、フェイセズのウーララに匹敵するアイデアジャケット

アナログ盤は、こういう遊びがあっていいね!





東芝 ECS-80460
 
auther:日暮 風太, いかした洋楽, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
アーリー 遠藤賢司
 
エンケンさんって、URCレコードから出る前に東芝からシングルを2枚出してるんですよね

その2枚をまとめたのがこの「アーリー 遠藤賢司」

カレーライスのヒットで出し直したんじゃないかな?

しかし、1stアルバム「niyago」とはバージョン違いなのは貴重ですね

日本発、非常に質の高いアシッドソングのひとつですね

 
auther:日暮 風太, 素晴らしい邦楽, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
バラッド オブ トッド ラングレン
 
まず、ジャケットがいいね

グランドピアノの前に首を吊ったトッド

全体的に青と黒を基調としたシンプルでセンスのあるジャケット

もちろん中身も、稀代のソングメイカー トッド ラングレンならではのハイセンスで美しい、ちょっとひねりが効いた名曲揃い
1971年、ラント名義の美しき2ndアルバム


Bearsville A-10116




 
auther:日暮 風太, いかした洋楽, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
ガロ ライブ
 
「ガロ」と言うグループが好きだ

いわゆる「学生街の喫茶店」のイメージが強いグループで、軟弱だとか、歌謡曲みたいだとか、いまだにそんな印象を持ってる人もいるのかもしれない…

そんな人は、このライブ盤を聴いてみるといいと思う

いきなり「学生街の喫茶店」から始まるこのレコード
アレンジもハードで、ガロと言うグループが、本当は何をしたかったのか
その一端を垣間見ることができるだろう

音は決して良くないし、演奏も荒い
ファンの求めるものとのギャップにイラつくMC(曲間のおしゃべり)も聞くことが出来る

しかし、メンバーのオリジナルはもちろん、「美しすぎて」の様な外部作家の作品も改めて聴き直すとすばらしい

当時最新鋭の録音機材を導入し、音が良いと評判だったアルファレコードのマッシュルームレーベル
スタジオ録音の2曲が含まれているが、さすがにいい音に録れている

1973年2月26日 横須賀市文化会館での録音
バックメンバーは伝説の「新六文銭」だ





 
auther:日暮 風太, 素晴らしい邦楽, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
ファントム オブ パラダイス O.S.T.
 
ロック版のオペラ座の怪人

カーペンターズ「雨の日と月曜日は」の作者で知られるポール ウイリアムスが全作詞、作曲
そして主演!!

ビーチボーイズ、グレイトフルデッド等のパロディと思われるグループが登場し、チンケな商業音楽を繰り広げる

因みに、登場するグループ名は「ジューシーフルーツ」!
イリアさんがいたあのグループは、ここから名前を拝借したとか


ブライアン デ パルマ監督とポール ウイリアムスの、狂気と美意識が織りなす世界観

1974年のイカレた映画さ


A&M POCM-1912(CD)



 
auther:日暮 風太, いかした洋楽, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
エース スプリーム シルバー ヘッド
 

1972年発売の1stアルバム Silverhead(邦題「恐るべきシルバーヘッド」)からのシングルカット「エース スプリーム」
シンプルでストレートなシルバーヘッドらしいR&Rナンバー

ボーカルのマイケル デ バレスの派手な衣装から、いわゆるグラムロックに括られる事が多いが、このバンドの持ち味はストーンズの様なストレートさに有ると思うな

それにしてもマイケル デ バレスはカッコいい!!

Odeon EOR-10389






http://www.youtube.com/watch?v=x-hKTlTjJOU&list=RDEMCC-0_C8YJ7wmRpqbh-17Uw

 
auther:日暮 風太, いかした洋楽, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
 1/1PAGES 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.